ニュース

News

> News

2022.10.16

馬「春かける」 森の展示場へ帰ってきました

南区芸術祭でエドウィンダン記念館で楽しんで頂きありがとうございました。
今は森に帰ってきて、
冬になる前の短い秋の日差しに眩しそうに佇んでいます。

2022.8.8

梟「漆黒」を「碧の座」に設置

支笏湖鶴雅別荘「碧の座」の水辺に浅井憲一の梟の作品「漆黒」が設置されています。
昼は水面が映り込み、夜はライトアップされてより一層輝いています。

2022.7.18

「森の展示場」に等身大の馬
「春かける」出現!

AZの前庭の「森の展示場」に等身大の馬、むこう側の風景「春かける」を展示しています。
(南区芸術祭の期間中約1か月間9月3日~9月25日はエド・ウィンダン記念館に居ます)
いつでも佇んでいますので逢いに来てください。
「森の展示場」に運ばれていく様子からは「出現!」
という感じではないのですが、みんなの力で一歩づつ出現

2022.7.18

南区芸術祭2022に浅井憲一作品参加します

エド・ウィンダン記念館⇒むこう側の風景等身大の馬「春かける」
まこまる⇒箱虫たちの「真夜中のサーカス」
9月3日(土)~9月25日(日)
南区芸術祭2022

2022.05.21

「阿寒アートギャラリー&ギフトショップ」に
浅井憲一の作品が設置されています。

あかん遊久の里 鶴雅「阿寒アートギャラリー&ギフトショップ」に
むこう側の風景「漆黒」が設置されています。
その他、鹿、熊、馬が展示即売中です。
阿寒の風景の中で浅井憲一の作品をお楽しみください。

2022.05.21

Mori-asobi
「森にゆだねてアーシング」

元気がなくても
森は「大丈夫」と言ってくれる。
森に遊んでもらいましょう。

◆日にち
5月は、25(水) 29(日)
6月は、4(土) 8(水) 25(日)

◆時間
13:30~自己紹介
14:00~森に出かける
15:30~土ヨガのステージ作り
16:00~土ヨガ・アーシング
16:30~夕食(発芽発酵雑穀玄米飯でシラスのワサビ茶漬,野草のおかず)

時間は大体の目安です。

◆用意するもの
・汚れても良い服
・汚れても良い靴
・白っぽい帽子
・タオル
・軍手
・虫よけスプレー
・マスク

◆参加費
大人も子供も500円

◆facebookのイベント告知ページはこちら

2022.01.30

浅井憲一 鉄の彫刻「春かける」

息を潜める厳しく美しい銀世界の向こうから
命の芽吹きと ひずめの音が響いてきます。

●期間/2022年3月2日(水)~4月1日(金)
●会場/札幌グランドホテル1Fグランビスタギャラリー
●時間/11:00~19:00(最終日~17:00) 土日祝休
●グランドホテルの電話/代)011-261-3311
●facebookのイベント告知ページはこちら
●ブログ「AZの森」の告知ペイジはこちら

浅井憲一は水・金曜日は午後から居ります、
何かありましたら御連絡ください。

●facebookのアルバム【浅井憲一 鉄の彫刻
●制作風景をYouTubeで見る事が出来ます。